年末年始整理整頓!環境を変えて毎日のイライラの元を絶とう!!キッチン編3




前回の続きキッチン編2で今度はIHヒーターの下の収納を整理整頓します。

ここにはもともと大鍋とキッチン清掃用品が混在してましたが、キッチン用ウエスを隣に移したので大鍋とキッチン衛生品をがっつり収納したいと思います。

IMG_9935

ハイ!とまあこんな風に収納しましたがなんかすっきりしませんね。。。

なるべく料理もサクサクしたいので下の鍋が取りにくいと使いづらいかもな。。

ある本を見るとこういう場合は深いので縦の空間を利用するといい。と書いており、文房具のファイル置きを並べてその中に鍋を横にして収納していました。

100円ショップでファイル置き売ってるけどわざわざ買うのもなぁ、と思い縦に置ければいいので木で作ることにしました。

材料は大工さんからもらってストックしておいたやつではなく、ホームセンターで2×4材の1×4(18×89mm)を買ってストックしておいたものを使用します。

まず寸法を測りどのくらいの長さのものがどのくらい必要か絵に書いたりして作図します。

そして加工します。必要な長さをメジャーで測りスコヤで直角をだしテーブルソーで切る↓

IMG_9910

それを必要枚数切ったら次は1×4を縦に切ります。この作業も丸ノコのみだと切れないことはないけど危ないし手間がかかります。やっぱテーブルソーでしょう^-^

IMG_9912

約半分の4センチに合わせ縦に切る!

IMG_9913

必要な材料が揃いました!幅のある方に細い方を通すので切り込みを入れます↓

IMG_9914IMG_9915

出ました!謎のジグ!↓

IMG_9916

材をクランプなんかで固定してこんな風に使います↓

IMG_9917IMG_9918

決まった深さで決まった幅の切り込みを複数生産することができる↓

IMG_9919IMG_9921

IMG_9922

短い方は終わりで次は長い切り込み↓

IMG_9923

IMG_9925

刃を切り込む深さに調節して(うちのは最大切削深度が浅い)直角ジグで切れるところにスペーサーを入れて何回も同じところに切り込みを入れます。ただうちのは切り込む深さが丸ノコの能力により浅いので、こうなります↓

IMG_9926

とどかねぇ〜〜〜!!ギャーース!

ちゃんとしたこういう↓テーブルソー欲しいよ〜(必ず導入するけどね)

MH110HBb

まあ、届かないのでノコギリを使い、こうします↓

IMG_9928

切り口きたねーし。




ここの溝に縦に切ったものを通すと、こうなります↓

IMG_9931

ミスったとこもありますがこんな感じです。ビスはスリムビスというものを使うと下穴を開けずに使えるので荒いけど急ぎの時はいいかも。。。

普通の木ビスはした穴開けないと木が割れたり見た目が悪いです。

時間があるときは面取りカッターを使いましょう!⇨プロも使う 面取りカッター! 日曜大工でも使おう!

IMG_9929 IMG_9930

100円ショップで買ったスポンジヤスリ!

これがまた使いやすいので私は紙やすりは使わずこれを使います^-^柔らかいので丸み形やくぼんでるところなんかもヤスれます^-^

 

IMG_9932

仕上げにその辺にあったラッカースプレーツヤだし透明を塗布↓

IMG_9933

IMG_9934

塗装は写真ではほとんど分かりませんf^_^;

いざ設置!

IMG_9936

おお!いい感じだ!完成するまでは何度も寸法を確かめないので一発でできれば最高です。

じゃ、鍋を、、、

IMG_9937

いいんでないかい??

ご視聴ありがとうございます!







The following two tabs change content below.

papas

30代後半の3児の父papas。主に日曜大工(木工)をテーマとし、自分の趣味にちなんだ記事や、日常で感じたこと経験したことを紹介していきたい。 そしてブログで収益を得て趣味の向上を目指し、読者の皆様へDIYの良さを伝えていきたいと思います。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA